新型コロナウイルス感染拡大防止配膳ロボット

新型コロナウイルス禍以降は軽症者が入院する病院やホテルなどでも配膳用途に用いられていますコロナウイルスによって新たに開発されたロボットではなく、既に多くの運用実績がある点が評価されて居ます。 

参考価格

、日本ではリース製品として毎月7万円程度で3年リース合計250万円前後の価格設定でされているみたいです、弊社の輸入代行価格は約100万円少なく輸入出来ることにメリット感があるのでは無いでしょうか。

輸入代行商品

新型コロナウイルス感染症対策人工知能型配膳ロボットの、輸入代行及び販売を行って居ます。

パンフレット

ダウンロード
新型コロナウイルス感染症対策人工知能型配膳ロボット
人工知能新型コロナウイルス感染症対策人工知能型配膳ロボットのご紹介を行います。
人工知能型配膳ロボット.pdf
PDFファイル 7.9 MB

新型コロナウイルス感染拡大防止配膳ロボットは、アメリカ、ドイツ、イギリス、中国等の世界各国の医療機関やレストランで活躍して居ます、感染症予防、スタッフ等のクラスター発生防止に活躍して居ます。


製品に対するお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です